ブラック

Written by hawaiidownsyndrome.com on 2014年3月8日 – 3:09 AM -

■概要
現在多くの企業が存在していますが、その中でブラック企業というものがあります。
このブラック企業とは、本来社員たちに認められた権利である快適な労働環境が与えられないといった特徴を備えています。
ブラック企業では基本的に未払い残業代などが多く、契約時の条件や権利といったことが完全に無視される環境です。夜中まで残ってもこの未払残業代は一部しか支給されないといったことが
当然のように存在します。

・特徴
1.一度に大量に雇用して、使える人材だけを残して他は解雇する。
2.雇用条件の無視。
3.残業が当たり前になり、その未払い残業代に対して何の対処もしない。
4.不当解雇を迫ってくる
などといった特徴が挙げられます。

■対策
このブラック企業に入社してしまった場合、そのことに本人が気づかなかったり、また、気づいても目をつむってしまうといったことがあります。
これは社会問題になるほど大きなことなので、自覚したらすぐに弁護士などに相談しましょう。
弁護士に相談することによって、未払い残業代や不当解雇といったものに対して十分な対応が可能となります。
また、ブラック企業専門の弁護士団などがあります。専門性を高め団体ですのでこういった団体への相談は非常に有効といえます。

ブラック企業は最近増えてきたものです。
こういった企業に対して対応が完全ではありませんが、弁護士に相談すればある程度の法的処置をしてもらうことができると言えます。
特に未払い残業代のような金銭に関わるものに対しては法的処置により払ってもらえる可能性が十分に考えられるのです。

オススメリンク


Posted in | No Comments »